芦屋市の住宅プロジェクト
芦屋市の住宅が無事着工。地盤改良工事が始まりました。
全面道路の幅員が2mと、とても狭い敷地での工事のため、関西にもまだ2台しかないという特殊な小型重機で鋼管杭を打設しました。
地盤の補強はもちろん、これにより残土排出にかかるコストも大幅に削減できています。
今回他にも様々な工夫で悪条件を回避するよう設計してきたプロジェクト。いろいろ苦労しましたが、やっと実現へ向かい動き出し今後が楽しみです。
a0212380_16250441.jpg

[PR]
by giaab | 2017-09-29 01:23
<< 神戸市北区の住宅プロジェクト 竹中大工道具館に行ってきました >>