人気ブログランキング |
淡路島の住所プロジェクト
淡路島の住宅プロジェクトがスタートしました。
大阪湾に接するとても美しい自然を感じられる敷地に、カフェや獣舎などを併設した定年後のお住まいを計画します。
瀬戸内海のなかでも対岸に大都市を望むことのできる恵まれた環境にあり、また神戸の街に近接することから企業のアフターコロナの移転先としても最近注目を集める場所になります。

〜当アトリエ事務所のコロナ禍の対応に関しまして〜
当事務所は宝塚の六甲山系の麓に広がる静寂な、自然環境に恵まれた住宅街の中にあります。
コロナウイルス対策としまして、ZOOMによるオンライン相談などにも出来る限り対応するようにしております。
ご相談、及び、ご面談は今までどおり無料で受けています。
現在、芦屋市・西宮市・宝塚市でも実施プロジェクトが進行中です。
計画には若干お時間を頂戴しておりますので出来るだけお早めに。
特に阪神間でご検討中のかたは、土地購入など初期段階のご相談でも結構です。
どうぞお気軽に、ご安心してお申し付けください。

お問合せは:...........................................
岩本賀伴建築設計事務所
e-mail/info@atelier-gahan.com
tel.0797-52-7760 fax.52-7761
淡路島の住所プロジェクト_a0212380_16345330.jpg
©️岩本賀伴建築設計事務所

# by giaab | 2021-01-22 01:31 | 新築物件
鳥啼山更幽
先日拙宅の掛軸を掛け替えました。
「とりないてやまさらにしずかなり」という禅語です。
この言葉は、山の中に響く鳥の鳴き声によって、その山の静けさが、更に幽玄なものとして美しく感じられるという意味になります。
幸せに対比した苦しみや悲しみなどの辛さが、人生をより深めてくれるのだということを表した言葉です。
私たちは、コロナウイルスの拡大の影響で、様々な場面で危険や不自由さを感じてきました。
そもそも自由や安全という概念自体が、絶対的なものではなかったのだと多くの人が再認識した瞬間であったと思います。
また、その中で一体何が一番大切なのかということに関しても、色々と考え直させられる切っ掛けになったと思います。
こうした苦難の時代を乗り越えて、更なる幸せを獲得した新しい世界がまた切開かれるまで、一つ一つ今出来ることを積み重ねてゆくしかないのだと改めて心に感じました。
鳥啼山更幽_a0212380_17533612.jpg
©️岩本賀伴建築設計事務所

# by giaab | 2021-01-19 01:51 | リノベーション物件
定期的な会合で神戸へ出かけました
建築家同士で定期的な会合をやっています。(もちろん万全の対策をとり会食もなしです)
兵庫県にも、昨日1月14日に2回目の緊急事態宣言が発令されました。
やはり今回は、主にウィズコロナの設計事務所の在り方に関して話し合うことになりました。
写真は、途中に通る阪急三宮から元町方向にかけての高架下です。
シャッターが目立ち以前の賑わいは全く見られず、寂しい雰囲気です。
そんな中トミーズがやっていたので、何年かぶりになぜかあん食を買って帰ろうという気分になりました。
やっはりホッとする味でした。
定期的な会合で神戸へ出かけました_a0212380_11245453.jpg
©️岩本賀伴建築設計事務所

# by giaab | 2021-01-15 23:33
新年明けましておめでとうございます

新年明けましておめでとうございます


おかげさまで今年、宝塚で事務所をはじめて20周年目を迎えます。
今まで関係して下さった皆様に本当に感謝致します。

昨年はコロナウイルスで大騒動の大変な一年でした。
まだまだ収束の見通しがつかず、この厳しい状況は当分続きそうですが、
健康に気をつけながらコツコツと頑張ってゆければと思っています。

これからも、これまで以上に、皆様と良い建築が創ってゆけますように。
どうぞよろしくお願いいたします。

令和辛丑 元旦

新年明けましておめでとうございます_a0212380_10353941.jpg
©️岩本賀伴建築設計事務所

# by giaab | 2021-01-01 01:01
神戸市東灘区の住宅リノベーションプロジェクト
門扉、設置完了。
2018年の秋に計画を開始し、右往曲折ありましたが、無事竣工の運びとなりそうです。
神戸市東灘区の住宅リノベーションプロジェクト_a0212380_18211241.jpg
©️岩本賀伴建築設計事務所


# by giaab | 2020-08-25 01:18 | リノベーション物件